ピンクコンパニオンの過激サービスとは?

宴会を盛り上げるために、コンパニオンは決して欠かすことができない存在です。しかし、一口にコンパニオンと言っても、さまざまな種類があります。コンパニオンならどこのお店から呼んでも同じ…なんて考えていると、本当に満足できるコンパニオン宴会にすることはできません。
このように、コンパニオンにはさまざまな種類がありますが、中でも特に人気なのがピンクコンパニオンです。「ピンク」とついていますので、ほとんどの方がイメージできるとは思いますが、エッチなサービスも提供してくれるのがピンクコンパニオンならではの魅力です。
しかし、あくまでコンパニオンであり、風俗ではありませんので「エッチとは言っても中途半端なサービスしか楽しめない……」なんて考えている方も多いようです。その一方で、ピンクコンパニオンのサービスが過激化してきているとも言われています。では、実際のところ、どうなのでしょうか?

ピンクコンパニオンでできること・できないこと

それはできないよー!
では、ピンクコンパニオンでできるのは具体的にどんなことなのでしょうか?お店や派遣所によって、多少の差はありますが、基本的には脱衣やソフトタッチはOKとなっているケースがほとんどです。
一般的には、それ以上のサービスはできません。風俗のような直接的なプレイを期待しているのであれば、がっかりしてしまうことになるでしょう。もちろん、場の盛り上がりなどによって、女の子が個人的にもっと過激なサービスをしてくれることもありますが、それが「当たり前」というわけではありません。もし、何かあれば「ラッキーだった」と考えるべきでしょう。

コンパニオンならではの遊びを楽しもう

シャンパンタワー
前述の通り、もっとエッチなプレイを楽しみたいと思うのであれば、結局は風俗に行った方が幸せになれることでしょう。それよりも、コンパニオンならではのエッチな遊びを楽しむようにしましょう。例えば、女体盛りや、体を密着させることのできるツイスターゲームなどは、コンパニオンならではの遊びです。
また、客室露天風呂のある旅館などであれば、混浴だって楽しめます。これも普段の生活の中ではなかなか味わえない時間ですので、とても刺激的です。場所の雰囲気なども含めて、いつもの風俗よりもずっとエッチな気分を体験することができるでしょう。

ピンクコンパニオンであれば、受けることのできるサービスの幅が一気に広がります。もっとエッチに宴会を楽しみたい方は、迷わずピンクコンパニオンをチョイスしましょう。